STYLE NAVIGATION

「スタイルNAVI」
センスを磨く、自分スタイルを構築する、自分史上最高の自分になる
ファッション・コンサルティング

元々ファッション・アディクトだった私

今はアーユルヴェーダやソウル・ナビなど、心身の健康をサポートする仕事をしていますが、私は大学卒業後から2005年まで25年間、ずっとファッション業界で生きて来ました。

今でも、インドジュエリーのインポートとセールスをしていて、ファッション誌の編集者やスタイリスト、モデルの方達を始め、感度の高いお客様が顧客です。

インドジュエリーVAJRA COLLECTION

http://www.oishi-atsuko.com/project/vajra.html

ジュエリージュエリー2

元々、ファッションが大好きで、小学生の頃から洋服には異常なこだわりがありました。TVドラマを見ていても、目が釘付けになるのは女優さんのファッション。映画はフランス映画が大好きで、小学生の時からストーリーは分からなくても、ファッション見たさにフランス映画を鑑賞していました。

大学卒業後は、当時日本のファッションを牽引していたBIGIグループに就職。オシャレな人々に囲まれた環境で、毎日ワクワクしながら仕事をしていました。
そして、BIGIを退職してからは、すぐにパリに遊学。

フランス語の勉強のつもりが、街でのオシャレピープル・ウォッチングと買い物に夢中になり、学校には通わずに、有名なカフェやクラブ通いの毎日。当時、フランス人でもオシャレな人しか入れてくれなかった(門番の厳しいファッション・チェックがあった)伝説のクラブBain Doucheにも行っていたし、ちょっと危険な地域のゲイ・ディスコにも入り浸っていました。

とにかく目に入るものすべてが刺激的で、語学の勉強より生きたカルチャーの勉強!!—と、この時代、徹底的に遊びました。

ファッションもですが、個人の在り方や価値観も日本とは違っていて、個人の意志と個性が尊重される文化に、日本で息苦しさを感じていた私は生き返った気がしました。

(余談です。中学生くらいからフランスに渡るまでは、ひどい貧血だったのですが、フランスに住むことで貧血は治りました。これは食生活が変わったからではなく、日本では他人の目を気にして常に緊張状態だったのが、フランスに行って解消したからのようです。心の状態が体をこれだけ変えるんです)

そして、パリから南仏に移って、ニースにも1年近く住みました。南仏はフランスとイタリアの文化と気質がミックスされたところで、パリとは違ったリラックス感がありました。

ニースでは真面目に語学学校に通いました。ヨーロッパ中のセレブが集まる学校には、北欧の王室の方や(ついて来たSPも無理矢理フランス語を学ばされていました。笑)、毎朝モンテカルロから船で通って来るイタリア人貴族もいました。ここでは1日8時間しっかり勉強して、やっとフランス語が喋れるようになりました。皆仲が良くて、週末はヌーディスト・ビーチに行ったり、サンレモに遊びに行ったり、3週間のインド旅行をしたり。南仏では人生を楽しむ術を体得したと思います。

その後はミラノでイタリア語を習得。一旦日本に帰国しましたが、すぐにアパレルのミラノ駐在の仕事を得て、1992年から8年間ミラノに住みます。

駐在の仕事は1年で終わったので、その後はフリーのコーディネーターとして、ファッション誌の取材や連載(小学館Domaniに数年間「ミラノ情報」を連載)、有名セレクトショップのバイング・リサーチなど、ファッションの最前線の仕事に携わっていきます。

取材記事

パリとミラノのファッションショーの取材も毎年やっていて、コレクション・スナップは、ファッション・アディクトだった私にとって最高の教科書でした。人々がファッションに熱狂していた時代です。

今はもう昔のように、狂ったように買い物はしませんが、あの時代を経験したからこそ、ファッションの真髄が分かり、自分の「スタイル」というものを確立出来たのだと思います。

「スタイル」とは?「センス」とは?

私のスタイルは、エレガントとカジュアルのミックスです。キメているけど、程よく肩の力が抜けたスタイリング。何事も頑張りや無理は禁物。どんなに完成度の高い服でも、そのまま着てはダメ。自分なりのスタイリングに落とし込めなければ、素敵には見えません。コーディネートの力がセンスです。

私は、昔買ったヨーロッパの有名ブランドとユニクロもミックスするし、カチッとしたスタイルには、わざとデニムのアイテムや迷彩柄を取り入れる。エレガントなワンピースは、ライダースやブルゾン、ペタンコの靴やスニーカーで外す。テクニックはいろいろあるので、コーディネートが楽しくてたまりません。

すでに自分のスタイルは確立しているので、シーズン毎に新たに買うのは、数点のみ。新しいアイテムを、どんな風に自分らしくコーディネートするか考えるのは、相変わらず最高の楽しみです。

色も多用します。ネイビーやカーキを定番にして、差し色にビビッドなピンクや真っ赤、鮮やかなグリーンやターコイズブルーも良く使います。仕上げは、エスニックなインドのジュエリーをごちゃっと着けたり、デニムにパールでミスマッチ感を楽しんだり。こんなことを語っていると止まらなくなります(笑)。

1999年にイタリアから帰国して、銀座にプレス・オフィスをオープンしました。ヨーロッパのファッション・ブランドのPRをするオフィスで、イタリアやフランスの洋服や靴、バッグ、スイスの有名時計ブランドなどのPRを手掛けていました。年に2回のヨーロッパ出張は欠かさず、ファッションのプロに囲まれた環境で、今度は私がファッション誌の取材を受ける側にもなっていました。

日本人は、元々ファッションにこだわる民族です。センスもあります。
アメリカやイギリスでは、オシャレな人はごくごく僅か。季節感もセンスも微塵もない、まあひどい格好をしている人がとても多いです。

日本人はファッション関係者でなくても、洋服をいっぱい買うし、ファッション誌の数も多いし、平均的にキレイな格好をしていると思います。ファッション好きな人が多い日本では「オシャレだ」「センスがいい」というのは、かなり評価が高い褒め言葉。
「センスがいい」=その人の文化的・知的レベルの高さを感じます。

でも健康と同じく、これまたセンスはお金では買えない。
お金を出して高いブランドの服を買っても、ただ着ただけでは素敵にはなりません。ヘアは?メイクは?合わせるバッッグや靴は?
自分なりのスタイリングをするセンスがなければ、かえって「洋服に着られている」と思われてイメージダウンです。

センスはお金では買えないけれど、その気になれば、磨くことは出来ます。
何をどんな風に着れば、自分が素敵になるかを冷静に真剣に研究すれば、センスは良くなっていきますが、まずはセンスがいいとは、どんなことかを知らないといけません。

センスがいい人に共通しているのは、その人が素敵に見えるスタイリングのルールを持っていること。

先輩でデザイナーの友人は、どんな格好をしても、ロングネックレスを3本、袖をまくった手首には数本のブレスをジャラジャラつけ、仕上げにスカーフは欠かしません。鉄板の定番スタイルです。キレイな色の組み合わせがお得意で、着物の時も高度な色使い。いつも素敵に目立っています(ここ大事!!オシャレしたら、目立たなければ意味がありません)。

さあ、そろそろ貴方も、自分が自信を持てる「スタイル」を持つことにしましょう。
スタイルが確立すれば、あとはちょこっと、その都度アレンジするだけなので、
いつも「センスのいい人」でいられます。

「スタイル」を持つ一番の利点は、自分を素敵だと思えるようになると、思考も行動もガラッと変わることです。オシャレをして出掛けたくなるし、人にも会いたくなる。行動範囲が広がって、毎日が楽しくなります。自分を、すごく好きになれるんです。
心の問題を抱えていても、オシャレすることで気持ちが変わります。ファッションって、実は思ったよりもパワフルなんです。

女性は40歳を過ぎると、何を着ればいいか分からないと、迷う人が多くなります。

去年までは似合っていてお気に入りだった服が、今年は全然似合わない。
買い物に行っても、同じような服ばかり買ってしまって、全然コーディネートが出来ない。

もう自分に何が似合うか、検討さえつかなくなってしまった。
店も物も多過ぎて、自分に合う服が選べない。
何を着てもイケてない感じがして、自分が嫌になる。

そんな悩みをお持ちでしたら、ファッションのプロである私にご相談下さい。

自分のスタイルを見つけるためには、自分が自分のことを良く知らなければいけませんが、実は自分のことって、分かっているようで全然分かっていない。

鏡を見る時も、ありのままの自分ではなく、自分勝手なフィルターをかけて自分を見ていることが多いのです。自分の欠点ばかりに目がいきがちなら、貴方には自分の姿が見えていません。他人の目を通して見直さないと、頭が混乱している貴方の本当の姿を見つけられないのです。

これは、自分探しでもあります。
鏡で本当の自分の姿が見えるようになったら、他のいろいろなこともクリアに見えてきます。自分のありのままの姿を、引いたところから冷静に見つめることは、ファッションのみならず、あらゆる問題を解決する糸口でもあります。

いつまでも自分を好きで愛でていられるような人生を送るために、ファッションの力を使ってみませんか? 自分史上最高の貴方になって頂きます。

お客様の声

杉本実保様

杉本さん40代 滋賀県在住

1)ファッション・コンサルティングを受けて、どんな風に変わりましたか?
お陰様で、お出掛けがとても楽しみな今日このごろです。

コンサルティングを受けてみようと決めたものの、「スタイルアップっていったって私は私なんだから限界あるよな~、今でも嫌いな服着てるわけじゃないし~」と実は半信半疑でした。(すみません)

しかし、これまではファッションは生活の一部みたいな感じで、機能性重視で、しかもアウトレットのような、値引き率が高いものの中から、気に入ったものを選んでいました。今考えると気に入ったものというより、「まし」なものだった気がします。
しかも、その「気に入った」と思っていたものと、「似合うもの」も全く違った!

お陰さまで、今ではこれまで封印してきたような自分の新たな一面が開花し、自由にお洒落を楽しんでます。私がお洒落さんだったなんて!
自分でも一番のまさか!お出掛けしたときには「私を見て~」と言いたいくらいの自信も生まれています。

余談ですが、新たなファッションで新幹線に乗った時、あり得ないくらい派手にコーヒーを床中にこぼしてしまいました。あまりのことで呆然と立ち尽くしてしまったのですが、斜め後ろに座っていた男性四人組が鮮やかに片付けてくれました。しかも、その男性たちはなかなかのイケメンで。つくづくお洒落しておいてよかった~と思いました。

2)どんな人にこの講座を勧めたいですか?

外見に自信がない人
自分はお洒落とは無関係と思ってる人
には、特ににおすすめです。自分では全く気づいていない自分の魅力を、大石さんが引き出してくれます。自分の魅力を知らないほどもったいないことないですよね。
お洒落の一年生、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「スタイルNAVI」のファッション・コンサルティング

* 「スタイル金剛塾」3ヶ月コース
毎月のグループ・コンサルティングと個人セッションで、スタイリング
の基本ルールを学び、3ヶ月で貴方を最高に美しく魅せる「スタイル」
を完成させます。センスがいいと言われるためのノウハウを全部お教え
するので、3ヶ月で自立出来ます。

グループ・コンサルティング(3時間)×3回
個人セッション(90分 カウンセリングとスタイル構築)×2回
¥120000
募集はメルマガで行いますので、メルマガ登録をお忘れなく。

* クローゼット診断・断捨離(ご自宅に伺います)
3時間 ¥50000
(交通費別途 遠方の場合はご相談下さい)
洋服、小物の必要・不要の分別をして断捨離をします。手持ちのお洋服で
コーディネートが組めれば、出来る限り多くのスタイリングのご提案をし
ます。買い足しアイテムの具体的なアドバイスもします。時間内でしたら、
ヘア・メイクも含めたご質問に何でもお答えします。
洋服や靴を沢山お持ちで、着ないものが多いけれど捨てられないーという
方にオススメします。一気にクローゼットと心がスッキリします。

* ゲストによるイベント・セミナー
ファッション界のプロフェッショナルによる、特別セミナーを不定期に開催します。あっと驚く有名ゲストが登場します。
お見逃しのないよう、メルマガにご登録下さい。

お問い合わせ
mt

「ソウルNAVI」「ヘルスNAVI」「スタイルNAVI」すべてを網羅した情報をお届けします。ディープでユースフルな、あたなの人生を豊かに彩るためのメルマガです。